アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
白い箱のティッシュ

日本で街頭を歩くと配られているポケットティッシュですが、世界ではとても珍しことです。
日本では、1969年に広告を目的として考案され今の時代にもなじんでいる文化です。
いらない人は少ないアイテムに目をつけたのが効果的な結果をもたらし文化として根付いています。
この配布には、企業はもちろんアルバイトでも高時給で人気があります。
ノルマがあったとしても基本的にチラシよりも貰って貰える確率が高いので簡単に仕事を終えることが可能です。

広告効果は期待大
ポケットティッシュは、広告の販促品として絶大な結果があることも数値として出ています。
TVCMや店舗看板の次に効果があるのはポケットティッシュだという結果が出ています。
この効果が1番発揮されているのは、消費者金融です。
一般の方なら敷居が高く感じる消費者金融ですが多数の人が持ち歩くティッシュにすることで知名度などをあげ万が一の事態の時に思い出してもらえるためです。
そのために手軽に広告が可能なティッシュが選ばれることが多いです。

質にもこだわる企業
販促品として多いティッシュですが、最近では高級な紙の素材を取り入れイメージをアップさせる企業もあります。
他にも飲食店なら、割引券などがついていたりもするのでお得感を植え付け企業名を覚えてもらおうという動きも多いです。
販促品として単価が比較的に低いポケットティッシュなので企業に選ばれていますが不景気な今は数自体は減少傾向にあるのは確かです。
なので販促品として配る企業の他にその社員が外出時に自社のアイテムとして活用することも増えてきています。
今後はティッシュ以外の販促品が主流になる可能性もあります。

木のカバーのティッシュ

近年は一時期よりも街頭などで配られているポケットティッシュと言うものがあります。
それは、とっさの時などに役に立つものであり、外出先などで少しのものをふき取る時などに多く使われています。
この様なものは、とても需要が高く街頭などで無料配布されているものを使うと言う人がとても多くいます。
しかし、近年は不景気などの様々なものの影響でポケットティッシュを配布すると言うことは、とても少ないこととなっています。

広告
近年は様々な会社などの情報を多くの人びとに知らせるなどと言う様々な目的で広告と言うものを出している会社や企業などがとても多くなっています。
中でも、大きな企業や会社などではより多くの人びとへの認識が必要になってくるために、テレビや雑誌などのマスメディアはもちろんのこと、広告看板などにもその様な会社の新発売のものなどを知らせるものが多くあります。
また、インターネットなどでも広告を出しているものも多くあります。

販促品とは
近年は会社の新製品などをより、多くの人びとが知る手段として販促品と言うものが用いられています。
それは、その商品を販売する可能性のある店舗などにサンプル品を渡して実際の効果があるのかと言うことを試し、効果などがあればその店舗などで販売をすると言うものです。
また、販促品の効果などを基に広告を作るなどと言うことも行われています。
その様なことがあるために、販促品と言うものは新商品などの発売の時には必要なものとなっています。